これも欲しいな

掃除ロボットにペットなみの愛情を注ぐユーザーたち

ソニーの『アイボ』などのペットロボットを飼っている人々と同じように、掃除ロボットの持ち主も自分の掃除機に愛着を感じていることがわかった。

やっぱり、一所懸命お掃除してくれれば愛着わきますよー。面倒な掃除を引き受けてくれるかわいいヤツってね。
普通の家電と違って自走するのであたかも掃除ロボット自身の意思によって動いてるかのように思えるところもあるんでしょうね。

ほとんどの持ち主が名前をつけており、同社はたくさんの感謝の電話、手紙、詩、写真などを受け取っており、とくに子どもからのものが多いという。

そういえば、あたしがモノに名前をつけてるのは原チャリくらいやなあ。「ドリーミーみどりちゃん」いいます。緑色やからね。。。ベタ。(右の「moblog?」に写真あります)
掃除ロボット名前つけるんなら、「そうじゃろ宗司君」とかね。ベタベタ。

No tags for this post.

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Additional comments powered by BackType

Get Adobe Flash player