お気に召さなかったらしい

掃除のしやすい猫トイレ
先日、猫砂について書いたばっかりやけど、本日はトイレ本体について。

うちではフード付きのトイレを使っておりますが、トイレ部分とフードとのジョイント部分が割れてしまったため、新しいトイレを購入しました。
掃除のしやすい猫トイレってやつです。

前面のフタが上下に開閉できるので、フタ全体を外さずに簡単に掃除ができます。固まった砂を熊手状のスコップでかき出しフンや汚れた砂をまとめて捨てられるボックスがついています。スノコ上の砂落としマットにより、ネコの足の肉球の間に入った砂が落ちやすくなります。

なんかよさそうでしょ?掃除する側から見れば、「おお~こりゃ便利」と思うトイレですわ。

しかし、実際使う側から見れば、
「なんやねん、手前のすのこが場所とるもんやから、トイレが狭なったっちゅーの!」
もし、うちのにゃんこがしゃべれたらこう言うでしょう。

確かに、トイレ容器自体は普通のフード付きのトイレと同じくらいです。なので、すのこ部の分だけトイレスペースは縮小されてるわけですわ。

しゃべれないだけに、行動で示します、うちの猫さん。
忠兵衛(シマシマのほう)は「まー、しゃーないかー」と使ってくれましたが、ミル(白いほう)は気にいらなかったらしく、えらいことしてくれました。

前のぶっこわれたトイレは次の燃えないゴミの日に出そうと思って、とりあえず砂を入れたまま出入り口に広告の紙をガムテープで貼り付けて新しいトイレの横のほうに置いておきました。
そしたら、ミルは貼り付けた広告をぶち破って中の砂をばらまき始めたのです。
これ、出勤前。急いで掃除機かけて、いたずらされんようにダンボール箱をぶっ壊れたトイレにかぶせて出かけました。

帰ってきたら、猫根性でダンボール箱を持ち上げ、砂を撒き散らし、うんちまでしてくれてました。

そんな抵抗したって負けませんわよ。中途半端に前のトイレを置いといたから抵抗もできようってもの。ベランダへ強制移動じゃ。

いまのところ、報復行動は行われていない様子。さて、あきらめて新しいトイレを使ってくれることやら。

この記事と関連すると思われる他のエントリー

No tags for this post.

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Additional comments powered by BackType

Get Adobe Flash player