ミャウリンガルが届いたよ

ミャウリンガル予約してたミャウリンガルが届きました。

早速使ってみるべーっと箱をあけたら、電池は同梱されてなかった。
単三電池2本が別途必要です。
買い置きがあったのでセットしてスイッチオン。

まずは、にゃんこの名前、種類、性別、性格を登録します。
どうやら1匹分しか登録できないみたいです。

とりあえず、ミルでやってみた。

  • ネコのなまえ:ミル
  • ネコのしゅるい:日本猫
  • ネコのせいべつ:めす
  • ネコのせいかく:あまえんぼう

「ネコ語ほんやく」モードにしてミルへマイクのように向けてみた。

「・・・」

鳴いてくれません。

しばし待つ。

「ふにゃ」
やったー、「ほんやく中」になった。

「ほんやく完了」
どきどき。結果は!?

およめにいきたーい!
「およめにいきたーい!」

あはは、お嫁にですか。。。

続けて「ほんやく」してみる。

「イケネコしょうかいして!」
「からだがほてっちゃう(はーと)」
「ねえねえギュットして(はーと)」

あはあはあはあは。おもろすぎ。

No tags for this post.
  1. kengo’s avatar

    こんにちは。

    面白いですね。
    本当にそんなこと考えているんでしょうか?

    こうなると逆バージョンの人間の声を
    猫語に翻訳できるのも欲しいですね。

  2. millchu’s avatar

    >Kengoさん
    こんにちは。
    会社の人とかにミルの写真を見せたら「色っぽいコね」なんて言われたことあるんで当たらずしもがなというような翻訳結果ではありますが、なにぶんにもオナベちゃん(避妊手術済み)なので飼い主としては笑うしか術がないですねえ。

    人間・ペット双方向で翻訳できる機器がもし開発されれば、またコミュニケーションの幅が広がっておもしろいかもしれませんね。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Additional comments powered by BackType

Get Adobe Flash player