メモが上手になる技術

6/11~13の3日間、フォトリーデング集中講座を受けてきました。
いわゆる”速読”なのですが、詳細はコチラを見ていただくとして。→http://www.photoreading-japan.com/

で、1日1冊読破してBLOGのネタにしてしまおうという。

一応決め事など。

  • 本の内容は書かない。(著作権侵害&読んでない人にとってはネタバレになる)
  • 単なる感想は書かない。(感想を書いてるサイトはたくさんありますからね。)

じゃあ何を書くんじゃ~っつーと、その本を読んで発想を広げていったこととか、ですかね。
実際書いてみないとどうなることやらわかりませんが。

というわけで、本日読んだのは、
メモが上手になる技術
239 p、読破時間50分(遅いぞ~~)

BLOC RHODIA

前々から手に入れようと思っていた、BLOC RHODIA。フランス製のメモ帳です。
舶来品(笑)なもんやから、近所の文房具店には売ってません。ハンズにて入手。
まあ、メモ帳なんて保険のおばちゃんからもらえるようなヤツでも使えないわけではありませんが、これは方眼になってて使いやすいのです。
ちょっとした図を描いてメモるとか。もちろん、殴り書きしたってダイジョウブ。方眼って便利便利。

とはいえ、あたしはメモとるのってヘタクソです。
まともにメモとれてないので、議事録とか作るのニガテです。

この本を読んでなんでニガテなのかわかりました。
目的を明確にしてないからなんですよね。
議事録を作る、だと、ほれ、会議の内容全部メモっとかないと、ってなるじゃないですか。
全部メモってたら追いつかないですよね。
要点をメモらないと。
でも目的が明確でないと、要点がわからない。

フォトリーディングでも、まずはその本を読む目的を明確にしてから読み進めていきます。
目的をもって、フォトリーディングという”技術”を活用していく。

目的をもって、この本に書かれているメモをとるための”技術”を活用していく。

目的意識を持つことはとても大事なのです。

メモが上手になる技術
矢矧 晴一郎

Amazonで詳しく見る4860630564

#239 p、読破時間50分ってちょっと時間かかりすぎました。
というのも、予習・復習でキーワード探しに夢中になってしまいました。
講座のときのようにタイマー使ってやったほうがよさそうですね。

No tags for this post.
  1. コイッチ’s avatar

    ほんまにそんなに早く読めるようになるもんですか?
    半信半疑ながらも講座に行ってみたくなりました。

    それはそうと、BLOC RHODIA。後輩が使ってるの見て気になってます。
    梅田ロフトのよこっちょにある「picnic picnic」という文具屋でも扱ってます。

  2. millchu’s avatar

    >コイッチさん
    フォトリーディングは一般的な速読と違って、”修行”しなくても速く読めるようになりますよ。
    「あなたもいままでの10倍速く本が読める」の本にはテクニック的なことは全て書いてあります。
    ただ、フォトリーディングは潜在意識へインプットするので、アウトプットしてみて初めて「読めてる」って気付くんですよね。
    講座では他の受講者たちとディスカッションしたりして、(もちろんインストラクターの先生の貴重な話も聞ける)「読めてる」カンジがすぐつかめるんですよ。
    そんなわけであたしは「読めてる」感をアウトプットするべく、blogに書いてるワケです。
    フォトリーディングに興味を持ったらとりあえず「あなたもいままでの10倍速く本が読める」を読んでみてると良いですよ。
    確かに最初は「アヤシイ」(笑)んですが、受講された方と名刺交換させていただいたら、取締役とか、「幹部」みたいな方たちが多く、オフ会用のおちゃらけ名刺しか持って行ってなかったあたしのほうが「アヤシイ」人物だったかもしれません(笑)

  3. コイッチ’s avatar

    「あなたもいままでの10倍速く本が読める」買っちゃいました(古本で)。
    衝動買いの速さは他人の10倍ほどあるんですけど・・・(悩)。
    勉強してみます。

  4. millchu’s avatar

    >コイッチさん
    買いましたか!
    あたしも衝動買いは鉄人クラスです。(「衝動買いの鉄人」にすりゃよかったかしら)

    多分、「10倍本」を読んで実践してみても「効果あんの?」ってカンジだと思うのでわかりやすい確認方法を。
    何の本でもいいんですが、まずその本の一部だけ(例えば第1章)を普通に1分間読んで何行読めたかメモっときます。
    続いて、「フォトリーディング」(1ページ1秒でめくる)のステップだけパラパラとやって、別の章を普通に1分間読んでみてください。
    読めた行数が増えてると思いますよ。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Additional comments powered by BackType

Get Adobe Flash player