月刊メルマガ文庫

メルマガ文庫
155p、読破時間 30分

有限会社 ウィッテム発行のメルマガ文庫
早速創刊号から購読することにしました。
「メルマガ文庫」つーくらいやから、執筆陣は「メルマガ界の猛者」たちなのです。

どんな方たちかというと、12人もいてはるのでこちらで確認していただくとして。
月刊メルマガ文庫~メルマガ界の猛者12人が集結して、熱いメッセージを贈る!

いやもう熱いです。
フォトリーディングで一気に読んでしまったんだけど、持ち歩いてパラパラしたい。落ち込んだときとか、視野が狭くなってしまったときとか。
執筆者たちの意気込みっつーか、パワーが伝わってきて、すごい刺激になるって感じです。

しかし、メルマガ発行するだけでも相当パワーが必要だと思うんですけど、このメルマガ文庫、読者投票があって、ランキング下位になると新しい作家と入れ替えられるそうなんです。
ジャンプなんかといっしょですよね。読者アンケートで結果悪いとすぐ連載終了とか。(スマソ。ジャンプ世代だ)
まあ、無料のメルマガと違って、880円/月もするわけで当然執筆料をもらってるわけやから、当たり前といえば当たり前なんですけどね。

しかし、ジャンプなんかの読者アンケートって、懸賞応募のついでに付いてくるもんですよね。
だから、「あーめんどくせーテケトーに書いとけ」っていう票も多いと思うんですよ。
このメルマガ文庫の場合は多分懸賞とか付いてこないと思うので(今日現在まだ投票は行われていないので実際どうなるかわかりませんが)ほんまに読者生身の意向がわかってしまうんではないかと思います。

キビシー。
しかし、それゆえに執筆陣のパワーをほんとひしひしと感じさせられます。

No tags for this post.
  1. 佐藤敏彦’s avatar

    ;-)

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Additional comments powered by BackType

Get Adobe Flash player