不完璧主義

不完璧主義
斎藤 茂太

Amazonで詳しく見る4259546538

203 p、読破時間 20分

「不完璧主義」って何だろ?と思って図書館から借りたんですが、うつ病にならないためにはどうすればよいか、ということについて書いてある本でした。

うちの会社でも、東京支社から単身赴任で来た部長クラスの人がうつ病になってしまったんですよね。
終いには出勤できないくらいにまでなってしまいました。
今はだいぶ回復されたようで東京支社のほうに戻ってます。

しかし、うちの会社ではうつ病に対する認識があまり無いようで、「また休んどるわ。子供の登校拒否じゃあるまいし。」とか、「アル中になってもうたんちゃうん?」とか、すごい冷たいことを言う人が多かったんですよね。
同情しろとは思いませんが、明日はわが身とか考えないんだろうか。
実際この本によると、日本人の7人に1人が生涯のうちに1度はうつ病にかかるといわれているそうです。

何でも完璧にこなそうとする人がやはりかかりやすいそうです。
「まいっか。」ばかりじゃダメやけど、たまには「まいっか。」と少し気持ちに余裕を持たせないとね。

あたしは「まいっか。」ばっかりだよ。ダメダメじゃん。

No tags for this post.

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Additional comments powered by BackType

Get Adobe Flash player