DSで読書

DSでも地味なソフトだと思いますが、「DS図書館」を買いました。

 

DS図書館 世界名作&推理小説&怪談&文豪

 

DS図書館 世界名作&推理小説&怪談&文豪

posted with amazlet on 07.08.06

ドラス (2007/08/02)
売り上げランキング: 120

 

おすすめ度の平均: 3.5

3 朗読機能が欲しい
4 期待しています

掲載されてる作品は、どれも青空文庫で読めるものばかりなので、3,000円以上も出して買うのは120作品が収録されてるとはいえ、ちょっともったいないかなあと思っていたのですが、買って正解でした :smile:

青空文庫で読むとしたら、一番手軽な方法だとパソコンのブラウザで読む、なんですが、メールや他のサイトが気になったりして集中できなかったりします。で、戻ってきたら、あれ?どこまでよんだっけ??なんてことがしばしば。
あと、せっかくの文学作品だから縦書きで読みたいですしね。(縦書き表示できるビューアーもあるようですが)
そんなわけで青空文庫では1作も読み切ったことがないのです。集中力に欠けてるんでしょうか :cry:

DS図書館は、しおりを自動でつけてくれます。あくまで読んでるページにだけですが、1ページの文字数がそんなに多くないので、どこまで読んだかすぐ思い出せます。
ページの切り替えもストレス無い早さですね。

今、「小公女」を読んでいるんですが、さすがに青空文庫で読めるものなので、翻訳の言葉遣いが古くさい感は否めないですね。それでも、子供の頃にアニメの小公女をみてたのに話の内容をすっかり忘れてたので、朝ご飯のパンをかじりながらとか、寝る前のちょっとした時間なんかに楽しんでます。

amazonのレビューにあるように、朗読機能もついていればよかったなあと思います。
あたしは車通勤なんで、通勤中は聴いて、自宅では読んで、とできたらもっとよかったのにな〜。

あと、読み進めてたら読める作品や壁紙、BGMが増えたりするのかな?まだ1/120作の途中なので読み進めていくのが楽しみですね。(そんなオマケがついてない可能性もありますが)

—————-
Now playing: Webster Lewis – Give Me Some Emotion
via FoxyTunes

Tags:

Tags:

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Additional comments powered by BackType

Get Adobe Flash player