3食ダイエットメニューを作って良かったこと、悪かったこと

先日より1dp 服部先生の1週間ダイエットレシピを始めたので、ゴールデンウイーク中は1食外食したのと、あと1食分、材料が調達出来なくて、手持ちのダイエット本を参考に冷蔵庫にあるもので作った意外は、ほぼレシピ通りに1日3食作ってみました。

5日間の感想など。
まず、良かったこと。

  1. 1週間3食分・5日間夕飯のみ・5日間弁当のみなどライフスタイルにあわせたプランが選択できる
  2. 上記のようなメニューから、中心になる食材を選べる(豆腐メイン、旬の食材メインや、美肌コースなど)
  3. 買い物リスト(私はこれに魅かれました。)
  4. もちろん、ダイエットメニューなので3食きっちり食べても1500kcal以内

次に悪かったこと。

  1. 最初に買い物リストに添って食材を用意しておくので、急に作れなくなった場合は用意した食材が無駄になるかもしれない
  2. 一人分のレシピ固定で買い物リストも一人分用(まあ、家族の人数分で倍数にすればいいことですが、朝と夜は家族人数分、昼は一人分、なんてな場合には計算が面倒ですね)
  3. 作れなかった場合の代替メニューのフォロー(外食でどんなメニューを選んだら良いか)はあるが、作れなくて残ってしまった食材をどう使い回すかのフォローが無い
  4. 一番困ったというか、ええ??と思ったのが、3食とも作ると、作って食べたと思ったら、もうまたつくらなくちゃという時間になること
  5. あと、携帯サイトのみなので携帯のディスプレイでは分量と作り方がいっぺんに見れないこともあり、見にくい。

はい、先日書いた問題点って、「一番困ったというか、ええ??と思ったのが、3食とも作ると、作って食べたと思ったら、もうまたつくらなくちゃという時間になること」なんで.。

平日、朝パンだけとか昼は社員食堂、しっかり作るのは夜だけ、みたいな生活なので、3食とも作るとえらい時間がかかったような気がします。

まず、自分の要領が悪いのは自覚してますが、携帯サイトなので、例えば3品作るとして、その3品分の作り方が携帯の小さい画面では見づらい、というのが挙げられます。PCだと、いっぺんにみられなくても印刷することで解消されます。レシピは携帯オンリーのサイトなのでPCで見て印刷ってできないんですねえ。

やはり、あらかじめしっかりレシピを確認する、っていうのが基本かな。

Tags:

Tags:

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Additional comments powered by BackType

Get Adobe Flash player