1ヶ月でウエスト3センチ減の課題が!

前回のエントリーはちょっと中途半端な内容になってしまったので続きです。

中学のときのエピソードを前々回ちょこっっと書いたのですが、

めちゃめちゃ体硬いんですよ。中学のときに、前屈の測定結果が相当マイナスで、口の悪い体育の先生から、「お前、そんなこっちゃ、もうすぐ死ぬぞ!」とか言われたくらい。

最近では中学のとき以上に体はますます硬くなってます。体育の先生は喝を入れるだけで具体的にどうやったら「明日死なないように出来るか」は教えてくれませんでした。そこで「明日死なないためにはどうやったらいいですか?」と質問すれば良かったのだろうけど、とにかく怖い先生なので当時は質問するのも恐ろしかったし、反抗期な年頃ですから「明日死んだってかまわんわい!』なんて心の中で反発したりして。

で、フィットネスクラブのトレーナーさんは「筋肉硬いですね〜。でも、これこれこんなトレーニングすれば大丈夫ですし、お財布に余裕があればパーソナルストレッチも利用してくださいね〜」と上手い具合に気分を乗せてくれます。

おかげでその気になってトレーニングがんばっちゃったり、週1でパーソナルストレッチをお願いすることになっちゃいました。(お財布に余裕はあるわけでは無いんだけど、実際受けたら自分でストレッチのDVD見ながらやるのとでは全然違う!と感じたので)

てなわけで、「あたしって、乗せられると乗っちゃうのね〜」なんて思いつつ、気がつけば週5くらいで通うようになってました。

そんなこんなで入会1ヶ月後にからだスキャンをすることに。

しっかり結果は出てました。

体重は変化無し。でも体脂肪が減り、筋肉量が増えてました。

データ的には変化はあったので嬉しかったのですが、実感としては全然変わった気がしないので、パーソナルストレッチを受けてる時にトレーナーさんに相談したら、「筋トレのやり方を変えて、10月1日までにウエスト3センチ減を目指しましょう!」って。

別にペナルティがあるわけじゃないので、「わかりました!がんばるっす!!」と返事をしてしまったのだけど、大丈夫か?あたし??

というわけで続きはまた次回書きます。

Tags: ,

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Additional comments powered by BackType

Get Adobe Flash player