前回フィットネスクラブに通い始めたという話を書いたんですが、入会した当初は週に2〜3回行ければいいかな、という考えだったんですが、実際通い始めたら「時間と体力さえ確保出来れば、行ける時は行く!」という考えに変わってきました。

あれ?あたしって運動嫌いだったのに?

運動嫌いになった原因を振り返るとちょっと納得できる推察結果が浮かび上がりました。

とにかく大きかったのが、走るのが遅かったこと。一番最初に「走る速さ」で挫折したのが幼稚園の運動会だったかな。当時体は早太りのため、身長も体重も同学年ではいちばんデカかったんです。(今は身長158なんでまあ普通)

見た目とはうらはらに走るのはめちゃ遅かった。そこで幼心ながら、「運動できる=足が速いこと」という潜在意識が植え付けられたのだと思います。

7月からフィットネスクラブに入会しました。

自宅から歩いて10分弱という場所にあるので、以前から「機会があれば…」と思ってきてたのですが、その「機会」がようやっと訪れたんですね〜。

というのも、昨年秋頃から目眩に悩まされるようになりまして、医者が言うには「自律神経からですね。運動しましょう!」とのこと。以前は運動してたんですが、(これとか、これとか)仕事が忙しくなったりなどの理由からしばらくちゃんと運動出来ずにいた時期でした。Wiiのシェイプボクシングはヒマを見つけてはやってましたが。

シェイプボクシング Wiiでエンジョイダイエット!
B001FA056I

じゃ、もちっと運動量を上げればいいのかな〜とジョギングをやることにしました。薬で目眩は収まってきたので、今年の3月からウォーキングしつつ走ることから始めて、5月には30分続けて走れるようになり、来年の堺シティマラソンの10Kmコースに出場したいな〜と思い始めた矢先、座骨神経痛に襲われたのでした。

早速病院に行き、医者からは、「腰からきてますね、痛みが続くようならヘルニアの可能性もありますが、まずは薬を出しますので様子をみてください」とのこと。

ヘルニアって。。。。

えらい爆弾を仕掛けられたような気持ちで病院をあとにしました。

確かに腰痛持ちなんですけどね。10年ほど前、乗馬を習ってたことがあるんですが、落馬して腰を打って整形外科にかかったときに、医者から「あなた、落馬しようがしまいが、どっちにしろ腰痛になる体型してますよ」と言われたのだけど、「筋肉のつきかたとかの問題やからヘルニアとかは心配しなくていいよ〜」とのことでした。が、さすがに10年経つとヘルニアの心配しないといけないのか〜!?と不安にさいなまれました。

でも、薬を飲んで、座骨神経痛の痛みは治まり、大元の腰痛も多少出ましたが、それも徐々に収まってきたので、「ちゃんと運動したい」と思うようになってきました。

「自己流」を続けてもまた何か身体的に不具合が出そうなので、「機会があれば」と思っていた近所のフィットネスクラブの体験を申し込むことに。

いきなり入会はハズレだったら困るので(一応通えそうなフィットネスクラブは他に2件ほどある)そのフィットネスクラブのHPを見つつ電話で申し込んでみました。

「Webを見て電話していただいたので、Webで申し込みされた方と同料金で体験していただけます」とのこと。やっほー、直接行くのもWebで予約するのもちょっとな〜と思っていたので助かりました。電話では、腰を痛めてることや自律神経のことなども聞いてくれて好印象でした。指定した予約日もOKとのことなので当日を待ちました。

受付で予約の確認をした後、(現在パーソナルストレッチをお願いしている)Nトレーナーから現在の状況(インナースキャンみたいな器具で計った結果)の説明やらジムの機械の説明、実際使ってみましょ〜とか、スタジオのプログラムで興味あるなら今参加できるやつどうぞ〜とかのお話しを受けました。

スタジオのはちょうどダンス系だったので、(ダンス系は嫌いじゃないけどいきなりはちょっとだったので)パス。筋トレや有酸素系の機械の使い方を教えてもらって、それぞれの機械を試しました。

で、トレーナーさんからは、「腰が悪いんだったら、プールのエクササイズなんかおすすめですが」と言われたんですが、私、プールがダメなんで(小学校のときにボウフラの湧いたプールで泳がされてたのがトラウマ)丁重にお断りしました。

さて、ひととおり(苦手なもの意外は)体験できたので、受付の方で入会手続きをしました。よっぽどひどくない限り入会しようと思ってたので。(私の基準は、フィットネスクラブには通ったことがないので以前通ってた乗馬クラブよりも環境が良ければということ。)

「会費は5日ごとの日割りできますが、入会日はいつにしましょう?」とのことで、体験日は7月18日だったので20日からの入会でお願いしました。

「入会自体は20日からですけど、最初のボディチェックとアドバイスは今日からできますよ〜」のことで「ほんじゃ受けます〜」って、本日2回目のインナースキャンみたいな機械で計ってアドバイスを受けました。

で、今度はYスタッフ。気さくなヒトで話がはずんでしまった。

そうだ、パーソナルストレッチは別料金なんですが、週1で受けることにしました。体験で最初に対応してくれたトレーナーさん(Nさん)がちょうどパーソナルストレッチのトレーナーなので入会特典で30分無料ということで、後日受けてみました。

Nさんいわく、「筋肉が硬いので姿勢にも影響が出ている。姿勢の悪いままジョギングすることでで腰痛や座骨神経痛が出ていると思われますので、まず筋肉を柔軟にしましょう」とのこと。

確かに姿勢の悪さや体の硬さはずっと感じていたので、しばらく週1くらいでお願いすることにしてみました。

今日までに初回無料も含め5回ほど受けてみましたが、さすが別料金!と自分的に唸る結果になってます。

前屈で指が床についた!

めちゃめちゃ体硬いんですよ。中学のときに、前屈の測定結果が相当マイナスで、口の悪い体育の先生から、「お前、そんなこっちゃ、もうすぐ死ぬぞ!」とか言われたくらい。

腰痛も、腰がだるい~と感じることも、ここのところ無くなってきてます。お財布には痛いけど、体の痛みがとれてきたことはほんと嬉しいです。

…というわけで、フィットネスクラブに入会して最初の「いいこと」はトレーナーまかせ的なことで起こったのですが、自分の中にも気持的な変化が現れつつあるのかな、と感じるようになってきたので、また次回に書いてみたいと思います。

先日より1dp 服部先生の1週間ダイエットレシピを始めたので、ゴールデンウイーク中は1食外食したのと、あと1食分、材料が調達出来なくて、手持ちのダイエット本を参考に冷蔵庫にあるもので作った意外は、ほぼレシピ通りに1日3食作ってみました。

5日間の感想など。
まず、良かったこと。

  1. 1週間3食分・5日間夕飯のみ・5日間弁当のみなどライフスタイルにあわせたプランが選択できる
  2. 上記のようなメニューから、中心になる食材を選べる(豆腐メイン、旬の食材メインや、美肌コースなど)
  3. 買い物リスト(私はこれに魅かれました。)
  4. もちろん、ダイエットメニューなので3食きっちり食べても1500kcal以内

次に悪かったこと。

  1. 最初に買い物リストに添って食材を用意しておくので、急に作れなくなった場合は用意した食材が無駄になるかもしれない
  2. 一人分のレシピ固定で買い物リストも一人分用(まあ、家族の人数分で倍数にすればいいことですが、朝と夜は家族人数分、昼は一人分、なんてな場合には計算が面倒ですね)
  3. 作れなかった場合の代替メニューのフォロー(外食でどんなメニューを選んだら良いか)はあるが、作れなくて残ってしまった食材をどう使い回すかのフォローが無い
  4. 一番困ったというか、ええ??と思ったのが、3食とも作ると、作って食べたと思ったら、もうまたつくらなくちゃという時間になること
  5. あと、携帯サイトのみなので携帯のディスプレイでは分量と作り方がいっぺんに見れないこともあり、見にくい。

はい、先日書いた問題点って、「一番困ったというか、ええ??と思ったのが、3食とも作ると、作って食べたと思ったら、もうまたつくらなくちゃという時間になること」なんで.。

平日、朝パンだけとか昼は社員食堂、しっかり作るのは夜だけ、みたいな生活なので、3食とも作るとえらい時間がかかったような気がします。

まず、自分の要領が悪いのは自覚してますが、携帯サイトなので、例えば3品作るとして、その3品分の作り方が携帯の小さい画面では見づらい、というのが挙げられます。PCだと、いっぺんにみられなくても印刷することで解消されます。レシピは携帯オンリーのサイトなのでPCで見て印刷ってできないんですねえ。

やはり、あらかじめしっかりレシピを確認する、っていうのが基本かな。

Tags:

昨日のエントリーで宣言した通り、1dp 服部先生の1週間ダイエットレシピから、3食作ってみました。
左から、朝、昼、夜のメニューです。昼と夜の分には写ってないけど、主食は玄米ご飯です。


どのメニューもおいしく出来上がりましたが、特に意外とおいしかったのが、夕飯メニューの「こおり豆腐」。

流し型(私が使ったのはジップロックのコンテナー)に、適当に切った絹ごし豆腐を並べ、湯で煮溶かした粉寒天を注いで冷やし固めるだけ、というものです。

なんでも豆腐百珍に載ってるメニューだそうです。ポン酢で食しましたが、黒みつなどをかけるとデザートにもなるらしい。

と、新しい発見もあり、初日はメニューを作ることにおいては楽しくできました。

問題点もあったので、それについては次回。

Tags: ,

ここのところ、運動してるにもかかわらず太ってしまったので、食事にも気をつけなければと思っています。

最近の食事傾向を振り返ってみたのですが、平日は、朝→菓子パン、昼→肉系定食+野菜、夜→残業後に運動、22時以降野菜中心だが肉系入り料理+お酒 というような感じです。

うちの会社の社員食堂は魚定食も選べるんですが、魚定食には野菜がついてないんですよ。焼き魚+卵焼き、みたいな組み合わせ。カロリーは魚定食のほうが低いんだけど、野菜(といってもキャベツの千切りとかなんだけども)目当てについカロリー無視で肉系定食を選んでしまいます。

あと、残業を1〜2時間してからウォーキング&ジョギング、その後、夕飯は自作で、野菜中心ではあるけども作るのに時間かかって22時以降に食べる、という感じで、野菜=ヘルシーって思考がかえって裏目に出てるんじゃないかと気がつきました。

料理は好きだけど、レパートリーが少ない(大抵料理本やネットで調べたレシピで作ってる)ので、もっとバランスとカロリー、素材の使い回しなど効率的にできないかなあと常々思ってました。

先日、1dp 服部先生の1週間ダイエットレシピというサイトを見つけました。料理評論家の服部幸應氏監修のダイエットレシピサイトです。

携帯サイトですがPCでは紹介が見れます。

ダイエットレシピだけなら検索すればいくらでも見つかるんですが、ここは、3食1週間分、弁当5日分、夕飯のみ5日分、など、1日1500kcal以内のレシピを買い物リスト付きで紹介されています。有料ですが。

有料とはいえ、買い物リストに沿って買い、レシピ通りに作ればokという魅力に魅かれて登録してみました。

ゴールデンウィークは明日から5日間ですが、3食ダイエットメニューをがんばってみたいと思います。

Tags: , ,

VQ1015 ENTRY
8ミリっぽい画像が撮れるのでなかなかおもしろいです。
[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=UqvFiRd6IL0]

Tags: , ,

家計簿をつけている方は、締日を給料日にしていることが多いと思います。また、月ごとの収入金額から予算を立てる、というつけかたをしていることが多いと思います。
私も、そのつけかたをしてました。

しかし、「羽仁もと子案家計簿」は、月末締め、予算は年間で立てる、というやりかたなんです。
月末締めはまあいいとしても、月によって残業代がついたりとか、ボーナスがあったりするのにどうやって年間予算をたてれば?とまずはそこが疑問でした。

詳しいつけ方が巻頭と別冊に記載されているので、よく読んでみると、給料もボーナスも最低限得られる金額を1年分足して、12等分する、とのこと。
残業代などの、予算から余ったお金を繰り越していくと、ある月に予算以上の支出があったとしても慌てることがなくなる。

なるほどです。今までは「今月は残業代が結構ついたから、贅沢しちゃおう :grin: 」とかって無駄遣いしてました。

月ごとの予算は給与明細から簡単に導きだせたものの、費目ごとの予算設定には、やはり今まで「家計簿をつけることが目的」だったから、どういうものにどのくらいお金を使ったかというのが把握できておらず、だいぶ時間がかかりました。
挫折した家計簿を引っ張りだして、なんとか費目ごとの予算を作成。

挫折しつつも、つけててよかったなあと思う一方、つけてるだけじゃ本当意味無いなあと反省。

まだちゃんと家計簿を使いこなせてるとはいえないんですが、年間の収支が把握できたことで「節約しなくちゃ」というストレスはだいぶ軽くなってきました。

羽仁もと子案家計簿 2009年度版 (単行本)
4829205431

Tags:

ここはXREAのサーバーを使ってたんですが、借りてるs270のサーバーがDBとの接続がうまくいかない障害がずっと続いたままなので、思い切ってXserverへサーバー移転しました。
今のところ、なかなか快適ですが、とりあえず3ヶ月契約で様子をみたいと思います。

サーバーの移転に関しては、前回、XREA→XREAサーバー移転というエントリーを書いてたんで、「一応」、参考にしました。

一応、というのは、前回はDBからバックアップとったんですが、今回は、まずDBにphpMyAdminからアクセスできない状態に陥ってたのです。

何気なくXREAのコンパネからphpMyAdminのバージョンアップしたらphpMyAdminにログインできなくなってしまいました

というくだりを前回の移転時に書いてたんですが、やはり、未だにログインできず。(これは私の知識不足かもしれないです。configをなんとかすれば、なんとかなったかも?)
DBからのバックアップはあきらめ、wpのエクスポートからバックアップを試みてみるものの、DBとの接続不良のため、エントリーの一部しかエクスポートできず、落胆する私。

落胆しつつも、mac内を調べてみたら、今年1月にwpのエクスポートからDLされてたデータが見つかったのでこれからインポートできました。これは確か、wpのバージョンアップするのに念のためにエクスポートしておいたものです。
1月以降にエントリーした分は、しつこくadminページにアクセスして(エラーの嵐だったが)、なんとかコピーできたのでアップできました。

バックアップの必要性を本当に感じた1日でした。

明日は、更新が止まっていた「ストレス無く散財するには」の続きを書きたいと思います。

Tags: ,

家計簿つけて、お金の流れをつかむって、至って普通のことですね。

とはいえ、家計簿ってつけ続けるのは、几帳面でないとやっぱり難しい。
あたしはもちろん几帳面ではない人なので、何度も挫折してまいりました。とほほ。

手書きはもちろん、PCの有料ソフトやフリーソフトなど、とにかくいろいろ試してみました。そういえば、こんな記事も書いたなあ。

なるべく楽に、楽しく続けられたらってことにこだわり、、「家計簿をつけること」が目的になってしまい、肝心なお金の流れをつかむってことがおろそかになってしまいました。

「見直す」って作業が嫌いなんですよね。学生時代、テストも見直して提出してたらもっと成績よかったかもしれない。

そんなわけで、数ヶ月つけては、やめてしまった家計簿の山を横目に挫折感に苛まれていたあたしの前にふいに現れたのが、「羽仁もと子案家計簿」でした。

羽仁もと子案家計簿 2009年度版

。。。つづく

Tags:

気がつけば、今年最初のエントリーですね。明けまして。。も、寒中お見舞い。。も既に遅しです。

さて、あたしは新しもの&ものガジェット類大好き人間です。いいカモです。ねぎしょってます。

ドラクエⅨみたく、発売延期しつつも、一応の延期発売日を示してくれれば(楽しみにしてる身にすれば残念ではある)サイフの紐を締めて待ってようとできるのですが、ガジェット類って、発売直前になってからやっと情報が流れるって感じですよね。

まあ、いろいろ事情があるのは察しますが、あたしみたいな者はいちはやく手に入れたいもんだからついついお買い上げしてしまいます。

気がつけば「散財」です。

確かに破綻するような買い物はしてないつもりですし、実際破綻するほどの額のお買い上げでは無いんですが、塵も積もれば山となるってな感じで年間通してみれば結構な額になったりしてます。

手に入れた嬉しさとはうらはらに、今後節約しなくちゃな〜と不安な気持ちにも苛まれます。ストレスです。

。。。というわけで家計簿を活用することにしました。

後日続きを書きます

Tags:

« Older entries § Newer entries »

Get Adobe Flash player