家計簿

You are currently browsing articles tagged 家計簿.

家計簿をつけている方は、締日を給料日にしていることが多いと思います。また、月ごとの収入金額から予算を立てる、というつけかたをしていることが多いと思います。
私も、そのつけかたをしてました。

しかし、「羽仁もと子案家計簿」は、月末締め、予算は年間で立てる、というやりかたなんです。
月末締めはまあいいとしても、月によって残業代がついたりとか、ボーナスがあったりするのにどうやって年間予算をたてれば?とまずはそこが疑問でした。

詳しいつけ方が巻頭と別冊に記載されているので、よく読んでみると、給料もボーナスも最低限得られる金額を1年分足して、12等分する、とのこと。
残業代などの、予算から余ったお金を繰り越していくと、ある月に予算以上の支出があったとしても慌てることがなくなる。

なるほどです。今までは「今月は残業代が結構ついたから、贅沢しちゃおう :grin: 」とかって無駄遣いしてました。

月ごとの予算は給与明細から簡単に導きだせたものの、費目ごとの予算設定には、やはり今まで「家計簿をつけることが目的」だったから、どういうものにどのくらいお金を使ったかというのが把握できておらず、だいぶ時間がかかりました。
挫折した家計簿を引っ張りだして、なんとか費目ごとの予算を作成。

挫折しつつも、つけててよかったなあと思う一方、つけてるだけじゃ本当意味無いなあと反省。

まだちゃんと家計簿を使いこなせてるとはいえないんですが、年間の収支が把握できたことで「節約しなくちゃ」というストレスはだいぶ軽くなってきました。

羽仁もと子案家計簿 2009年度版 (単行本)
4829205431

Tags:

家計簿つけて、お金の流れをつかむって、至って普通のことですね。

とはいえ、家計簿ってつけ続けるのは、几帳面でないとやっぱり難しい。
あたしはもちろん几帳面ではない人なので、何度も挫折してまいりました。とほほ。

手書きはもちろん、PCの有料ソフトやフリーソフトなど、とにかくいろいろ試してみました。そういえば、こんな記事も書いたなあ。

なるべく楽に、楽しく続けられたらってことにこだわり、、「家計簿をつけること」が目的になってしまい、肝心なお金の流れをつかむってことがおろそかになってしまいました。

「見直す」って作業が嫌いなんですよね。学生時代、テストも見直して提出してたらもっと成績よかったかもしれない。

そんなわけで、数ヶ月つけては、やめてしまった家計簿の山を横目に挫折感に苛まれていたあたしの前にふいに現れたのが、「羽仁もと子案家計簿」でした。

羽仁もと子案家計簿 2009年度版

。。。つづく

Tags:

気がつけば、今年最初のエントリーですね。明けまして。。も、寒中お見舞い。。も既に遅しです。

さて、あたしは新しもの&ものガジェット類大好き人間です。いいカモです。ねぎしょってます。

ドラクエⅨみたく、発売延期しつつも、一応の延期発売日を示してくれれば(楽しみにしてる身にすれば残念ではある)サイフの紐を締めて待ってようとできるのですが、ガジェット類って、発売直前になってからやっと情報が流れるって感じですよね。

まあ、いろいろ事情があるのは察しますが、あたしみたいな者はいちはやく手に入れたいもんだからついついお買い上げしてしまいます。

気がつけば「散財」です。

確かに破綻するような買い物はしてないつもりですし、実際破綻するほどの額のお買い上げでは無いんですが、塵も積もれば山となるってな感じで年間通してみれば結構な額になったりしてます。

手に入れた嬉しさとはうらはらに、今後節約しなくちゃな〜と不安な気持ちにも苛まれます。ストレスです。

。。。というわけで家計簿を活用することにしました。

後日続きを書きます

Tags:

Get Adobe Flash player